D52

山北町には蒸気機関車(SL)「D52」が「山北鉄道公園」に静態保存されています。

そのD52(デゴニ)がこの秋、10月14日に動き出すことになりました!

D52(デゴニ)とは?

D52は日本最大の貨物用テンダー機関車で、「デゴニ」の愛称でも知られています。

D52は険しい富士山麓を走ることが可能な重機関車で、1968年まで御殿場線で活躍しました。

主に戦時中に製造されていたため、粗悪な機関車も多かったようです。

現存するのは全国でたった7両が静態保存されているそうです。

その1両が山北町に保存されています!

 

10月14日(鉄道の日) D52奇跡の復活祭

山北町では、この保存されているD52を10月14日(鉄道の日)に動き出します!

運転は鉄道公園内だけで、12メートル程度の軌道を新たに敷設し、動輪2回転分の距離を動きます。

通常の線路を走るD52とはいきませんが、短い距離ながら全国唯一の「動くデゴニ」となるでしょう。

ぜひこの貴重な現場に立ち会ってみませんか?

10月14日(鉄道の日)に山北町へ是非お越しください!!

詳しくはコチラをご覧ください⇒SL機関室(山北町ホームページ)